設計用地震動と振動モデルを用いた動的地震応答解析の実施(java版)

(1)srblr_java.zipをダウンロードし,展開する.ZIP ファイルを確実に展開する。マウスでダブルクリックしても展開しない。
 srblr.jarjavaで作成したfront_end プログラム
 SRBILINEAR.exe:プログラム本体。windowsでしか動きません。
 kokujiha.txt:入力地震動波形データ

(2) srblr.jar
をマウスでダブルクリックして起動する。
(3)
タイトルと建物階数を入力する。
 [parameter input]ボタンを押す。


(4) parameter を入力する


A2:入力地震動のファイル名
B2
:入力地震動波形のデータ数
C2
:入力地震動波形データの時間間隔(秒)
D2:入力地震動の倍率。通常は1でよい。
B4:解析時間長さ。 通常はB2*C2とする。
D3:解析に用いる時間間隔(秒)。この場合は0.002秒とした。応答加速度が異常に大きいときは,この値を小さくする。
F5:建物階数
10:モード減衰定数。すべてのモードの減衰定数をこの値とする。モード次数ごとに設定はできない。
C16C20:各階質量(ton) 16〜D20:層剛性(ton/cm)

(5) [start calculation]ボタンを押すと計算を開始する。

(6) Result ウインドウが開く


(7)結果の見方(out20.txt)

最大応答値

******** MAXIMUM RESPONSES **********

I

STORY#

DISP

VEL.

ACC.

STOREY DEF

SHER FORCE

SHEAR COEF.

INPUT ENGY

DEF. ENGY

DUCT. FACT

層番号

相対変位(cm)

相対速度(cm/s)

絶対加速度(cm/s/s)

層間変位(cm)

層せん断力(ton)

層せん断力係数

入力エネルギー

変形エネルギー

塑性率

1

5

1.33E+00

1.75E+01

2.22E+02

1.28E-01

3.32E+00

2.21E-01

1.37E+01

2.42E-02

2.21E-03

2

4

1.21E+00

1.53E+01

1.94E+02

2.05E-01

7.19E+00

2.05E-01

1.54E+01

2.31E-02

2.05E-03

3

3

1.02E+00

1.24E+01

1.62E+02

2.89E-01

1.01E+01

1.84E-01

1.46E+01

1.72E-02

1.84E-03

4

2

7.42E-01

8.68E+00

1.44E+02

3.47E-01

1.21E+01

1.62E-01

1.31E+01

2.08E-02

1.62E-03

5

1

3.98E-01

4.47E+00

1.04E+02

3.98E-01

1.39E+01

1.47E-01

9.91E+00

3.06E-02

1.47E-03


最大応答値の表示


図1 最大応答加速度
地表面の最大加速度を質点位置0にプロットした。


図2 最大層せん断力


out20.txtの内容

******************

INPUT DATA (入力データ)

******************

THETA DT GRAVITY TMAX FMAX SMASS

1.400 0.002 980.665 50.000 0.000 1.000

SCNTL RPER1 RSTORY BL SMND1 SMND2

1.000 1.000 5.000 20.000 3.000 1.000

RVS ROW POI RCASE ROUT1 ROUT2

1.000 1.800 0.450 1.000 1.000 1.000

*** MODAL DAMPING FACTOR *** (モード減衰定数)

0.500E-01 0.500E-01 0.500E-01 0.500E-01 0.500E-01

*** 1ST. NATURAL PERIOD ***(一次固有周期 0の時は,周期の調整をしていない)

0.000E+00

*** S-WAVE VELOCITY *** (地盤のせん断波速度)

0.100E+03

HEADER OF INPUT DATA : (入力地震動の諸元)

FILE FORMAT :

# OF ORIGINAL DATA : 5000

SAMPLING RATE (SEC) : 0.010

SACALE FACTOR : 1.000

acc. max= 68.1610000000000 mod. acc. max= 68.1610000000000
(地動の最大加速度 : 68.16cm/s2)

M-DIST K-DIST HEIGHT (建物モデルの諸元)

(質量 層剛性 階高)

15.000 26.000 400.000

20.000 35.000 400.000

20.000 35.000 400.000

20.000 35.000 400.000

20.000 35.000 400.000

eigfix= 151.398980029891 eig1= 151.398980029891 fixer=

1.00000000000000

****************************

FOR BASE-FIXED MODEL

****************************

*** STIFFNESS AMPLIFICATION *** (層剛性の倍率:通常は1)

0.100E+01 0.100E+01 0.100E+01 0.100E+01 0.100E+01

*** YIELD SHEARING FORCE COEFFICIENT *** (降伏層せん断力係数)

0.100E+03 0.100E+03 0.100E+03 0.100E+03 0.100E+03

*** YIELD DEFFLECTION *** (降伏変位)

0.577E+02 0.100E+03 0.157E+03 0.214E+03 0.271E+03

*** MASS MATRIX *** (質量マトリックス:W/g ton/(cm/s/s)

0.153E-01 0.000E+00 0.000E+00 0.000E+00 0.000E+00

0.000E+00 0.204E-01 0.000E+00 0.000E+00 0.000E+00

0.000E+00 0.000E+00 0.204E-01 0.000E+00 0.000E+00

0.000E+00 0.000E+00 0.000E+00 0.204E-01 0.000E+00

0.000E+00 0.000E+00 0.000E+00 0.000E+00 0.204E-01

*** STIFFNESS MATRIX *** (剛性マトリックス:ton/cm

0.260E+02-0.260E+02 0.000E+00 0.000E+00 0.000E+00

-0.260E+02 0.610E+02-0.350E+02 0.000E+00 0.000E+00

0.000E+00-0.350E+02 0.700E+02-0.350E+02 0.000E+00

0.000E+00 0.000E+00-0.350E+02 0.700E+02-0.350E+02

0.000E+00 0.000E+00 0.000E+00-0.350E+02 0.700E+02

*** MODE MATRIX *** (モードマトリックス)

(1次    2次     3次     4次    5次)

0.439E+01 0.470E+01 0.415E+01-0.243E+01 0.985E+00

0.399E+01 0.134E+01-0.269E+01 0.415E+01-0.262E+01

0.335E+01-0.210E+01-0.338E+01-0.210E+01 0.418E+01

0.241E+01-0.405E+01 0.144E+01-0.271E+01-0.417E+01

0.126E+01-0.314E+01 0.392E+01 0.396E+01 0.257E+01

*** EIGEN VALUE *** (固有値)

NO. EIGEN PERIOD
(モード次数 固有値 固有周期)

1 0.151E+03 0.511E+00

2 0.121E+04 0.180E+00

3 0.280E+04 0.119E+00

4 0.461E+04 0.926E-01

5 0.621E+04 0.797E-01

******** MAXIMUM RESPONSES ********** (最大応答値)

I STORY# DISP VEL. ACC. STOREY DEF. SHEAR FORCE SHEAR COEF. INPUT ENGY DEF. ENGY DUCT. FACT.

1 5 0.13342E+01 0.17509E+02 0.22185E+03 0.12753E+00 0.33159E+01 0.22106E+00 0.13662E+02 0.24185E-01 0.22106E-02

2 4 0.12138E+01 0.15270E+02 0.19414E+03 0.20539E+00 0.71887E+01 0.20539E+00 0.15366E+02 0.23069E-01 0.20539E-02

3 3 0.10187E+01 0.12351E+02 0.16224E+03 0.28938E+00 0.10128E+02 0.18415E+00 0.14614E+02 0.17174E-01 0.18415E-02

4 2 0.74219E+00 0.86760E+01 0.14441E+03 0.34699E+00 0.12145E+02 0.16193E+00 0.13068E+02 0.20840E-01 0.16193E-02

5 1 0.39813E+00 0.44734E+01 0.10366E+03 0.39813E+00 0.13935E+02 0.14668E+00 0.99105E+01 0.30550E-01 0.14668E-02