課題3「学生の憩いの場」課題要項

【課題】実測した2種類の建物(RC造建物か木造建物)のどちらかについいて、再利用を図る設計する。

・建物の用途は変えてもよいし、付加してもよい。建物の特徴とキャンパスの現状の両面から、用途や形態を検討すること。

・既存の構造体の活用を基本とするが、増築や減築も可。その際、補強について一応考慮すること。 なお,柱を切断し階高を変更するような,非現実的な改築はしない。

【提出物の内容】


過去の作品例